hotsumanosato.tatsuta のすべての投稿

第4回 ペットボトルロケットを作って飛ばそう~♪

開催日:令和 4年 7月 3日(日)

今月の活動は「モノ作り」そして作るだけじゃ無くて「飛ばして遊ぶ!」です。
メッチャ簡単にロケット作れマス。しかも火を使わず飛ばせるので安全です。
地域活性化センターに集合して、私からペットボトルロケットの作り方を説明しました。

さて…
①なぜ炭酸飲料のペットボトルを使うのでしょうか? お茶のペットボトルではダメなの?
②なぜ水を入れて空気入れで空気を送ると勢いよく飛ぶのかなぁ?

今回も低学年の子ども達が多かったので保護者の皆さんと作ったよ〜♪

完成した後は旧立田小学校グランドで雨の中みんなびしょ濡れになって飛ばして遊んだよ〜(^○^)/

1台は体育館を飛び越えて木に引っかかり…1台は校舎の屋上へと消えて行き…2台はグランドを飛び越えて林の中に…(泣)

その様子は写真とコメントをご覧下さいね。(o^^o)

参加人数 児童:8人、保護者:7人、スタッフ:1人、その他:2人

合計:18人

先ずは、私からペットボトルロケットの作り方を説明します。
メッチャ簡単だよ~
(字や絵が下手でごめんなさい m(_ _)m )

一同、「フムフム・・・」
真面目に話を聞いてくれてます。
理解してくれたカナ?

さぁ!実際に作ってみよう~
はさみやカッターを使う作業は保護者が行い、作成自体は子ども達が主体で完成させてね~「あ~だ、こ~だ」
私は出来るだけ口を出さずに見守りマス (^_^;)

お~・・・素晴らしい♡ 上手に出来たね
(^O^)/
子ども達のドヤ顔です (^_^)v

完成後はグランドに移動して飛ばします。
ロケットを発射台にセットして、本体に水を2/3位入れて、自転車の空気入れで空気を送り込みます。
発射台の調子が悪くていつ発射されるか解らないドキドキ感(>_<)
「プシュ~」雨の中ドロドロになりながら何回も飛ばして遊びました。
しかし・・・グランドが狭すぎマス 4台ほど行方不明に・・・(ー_ー)!!

 

第3回 じゃがいも農家見学と収穫体験♪

開催日:令和 4年 6月25日(日)

今月の活動は「食育」がテーマです。
皆さんの食卓に並ぶ野菜、「じゃがいも」にテーマを充てて体験活動をしました。♪
「じゃがいも」ってスーパーに売ってるじゃん・・・ いやいや、農家の人が1年間を通じて創意工夫しながら畑で育ててそれを収穫してスーパーに卸したり皆の学校給食の食材になっているんだよ~
と、言うことで、実際に収穫体験をして「じゃがいも」の事を色々教えて頂きました。(*^_^*)

今回見学と収穫体験させて頂いたのは、いなべ市大安町石榑東に大きなじゃがいも畑のある「安田ファミリー農園」さんです。
安田さん、大変お世話になりました。

その様子は写真とコメントをご覧下さいね。

参加人数 児童:7人、保護者:6人、スタッフ:2人

合計:15人

先ずは、安田さん手作りの「じゃがいも」が育つまでの紙芝居をして頂きました。 ものすごく解りやすくて子ども達の真剣に見ています。「お母さん(種)芋頑張れ!!」(^_^)v

安田さんから「じゃがいも」の掘り方の説明を受けてます。
「先ずは、周りから掘るんだよ~」

お母さん(種)芋です。 葉っぱや子ども達(芋)を育てるために自分の栄養を放出した後はカラカラに小さくなっています。
植物も動物も子孫を残すためにお母さんは頑張ります(>_<)

さぁ!親子で「じゃがいも」収穫体験です。
子ども達は服もドロドロになりながら頑張ってマス
お母さん達は目の色変えて「今夜のおかず・今夜のおかず」(笑)

子ども達の「ドヤ顔」です。(^_^)v

みんなレジ袋いっぱいに収穫しましたぁ♪
今日の夕食はカレーかな?ポテトサラダかな?

第2回 春の登山 烏帽子岳~狗留孫岳登山

開催日:令和 4年 5月29日(日)

春の登山です。

今回は「地元の子は地元の山へ登らなきゃ」と言う事で、地元の烏帽子〜狗留孫を縦走しました。過去にも何度か引率しています。

さぁ、奴ら(山ヒル)との戦いの季節になりました。子ども達は勇敢に戦いマス。しかし…保護者の方々が心配(笑)

旧立田小学校駐車場に集合し、4台の車に分乗して隣町(上石津町細野)の登山口迄移動しました。
この登山口から烏帽子岳へ登り、狗留孫岳へ縦走して篠立林道を経て長楽寺に下山し旧立田小学校に戻りました。
参加児童の中には小学1年生の女の子が4名いて、先頭をグイグイ引っ張ってくれました♡

皆んな〜頑張ったね〜

その様子は写真とコメントをご覧下さいね。

参加人数 児童:11人、保護者:6人、スタッフ:2人

合計:19人

上石津町細野の登山口からスタートです。

最初は皆元気です(笑)

田んぼの中から亀さんが現れました、一緒に登るカメ?

獣害フェンスの扉を開けて入ります。最後の人は必ず閉めてね。

新緑のトンネル

しばらく歩いてヤマヒルチェック(^_^;)

最初の休憩 皆なぁ~水分補給してね

4名の小学1年生の山ガールです♡

第四見晴ポイントで大休憩

展望岩コースを登ります。 皆ガンバレー

わぁ~♡ 展望岩で感動~
伊吹山、霊仙山、笙ヶ岳が一望できます。

烏帽子岳制覇(^O^)/

つづいて狗留孫岳制覇\(*^▽^*)/

狗留孫岳で山飯タイム♪ お母さんの手作り弁当 美味しそ~

なんだかんだで、篠立林道まで降りてきました。
ヤマヒルの犠牲者はZero(*^▽^*)

無事に長楽寺に下山しました。 おつかれ山 (^O^)

 

第1回 竹の子掘り

開催日:令和 4年 4月24日(日)

さぁ、2022年度の活動が始まりました♪
今年度も森の学校をよろしくお願いします。m(_ _)m

4月は毎年好評で定番活動の「竹の子掘り」です。
地元にある明行寺の竹藪をお借りして掘りました。
あいにくの雨の中、雨具装着での活動です。
果たして沢山掘れたかな?

参加人数
児童:7名、保護者7名、スタッフ:2名
合計:16名

前日の23日に下見に行くと、ニョキニョキ頭を出していました
(^o^)/

あいにくの雨の中、明行寺下の空き地に集合
私から挨拶と掘る時の注意を説明し、「さぁ!掘るゾ」

竹藪の中で竹の子を探します。 ヤマヒル注意です(^_^;)

子ども達は悪戦苦闘しながらも頑張って掘ってます。(*^▽^*)

親さん達もガンバレ!
「今夜のおかず」「今夜のおかず」(笑)

子ども達のドヤ顔(^_^)v です。

沢山掘れたね~ 良かった良かった
お疲れさん。 最後にヤマヒルチェックしてね~

 

第11回 ソリ遊び

開催日:令和 4年 2月11日(金・祝)

今シーズンの冬は12月~1月にかけて沢山の雪が積もりました、が…2月に入りほとんど消えちゃいました(T_T)
今年も雪遊びは出来ないかなぁ…と半分諦めていましたが、6日に新しい積雪が30cm程有りましたのでソリ遊びを開催しました。\(^o^)/
しかし…11日までは良い天気が続き…またまたほとんど消えちゃいました…(T_T)
はたして雪は残ってたのでしょうか?(笑)

参加人数
児童:5名、保護者4名、スタッフ:1名
合計:10名

立田ゲレンデです。

ム…チョット積雪少ないかなぁ…土も見えてるし…(T_T)
まぁ、周りから雪を集めれば何とかなるかぁ(^_^;)

と、言うことで雪を集めてゲレンデ作りから始めました。
けっこう汗💦かきます(^_^;)

楽し~♪ 面白い~♪ \(^o^)/ 子ども達は大はしゃぎ
私達大人も童心に帰って滑りました(≧▽≦)

雪と戯れる(笑)

コース外も滑ります。

おしまい。

第10回 中村舎でおくどさん体験

開催日:令和 4年 1月 8日(土)

事務局のやんごとない事情で11月、12月は開催出来ませんでした。(ー_ー)!!
森の学校ファンの皆様ごめんなさい m(_ _)m

寒~い新年はおくどさんで暖かい料理を作って皆で食べよう~♬
と、言うことで、いなべ市の広報誌LINK年末号でも紹介が有りました中村舎をお借りしておくどさん体験しました。
「おくどさん」って何?
おくどさんでご飯と豚汁を炊いて皆で食べたよ~♪
おくどさんの火を着けるのが難しかったです。
昔の生活を体験出来て良かったです。

参加人数
児童:6名、保護者3名、スタッフ:2名
合計:11名

中村舎の入口と玄関です。
今日の参加の子ども達 (^_^)v

森の学校のスタッフであり中村舎のスタッフでもある三輪さんから本日の料理メニューと使用上の注意の説明を受けてます。
中村舎は元々は産院だったそうです。

奥手の部屋でエプロン着用等の準備をします。

大きなおくどさん。今回は使用しません。
たぶん昔産院だった頃はこの大きなおくどさんで産湯(うぶゆ)を沸かしていたそうです。

本日の料理は、白いご飯と豚汁を作ります。
具切り等の下ごしらえは子ども達が行いました。(^○^)

さぁ、おくどさんに火を着けます。
マッチで紙に火を着けて薪に着火しますが・・・ナカナカ難しい(^▽^;)
頑張れ~ 一生懸命空気を送り込みますが・・・(笑)

ご飯と豚汁が炊き上がりました♪\(^o^)/
あ~ご飯にお焦げがぁ・・・ お焦げもまた美味しい

奥手の部屋で皆でいただきます~♪

卵かけご飯と豚汁、メッチャ美味しい~♪
たくさんおかわりしました。(^O^)

 

第7回 秋の登山 御在所岳登山

開催日:令和 3年10月17日(日)

秋の登山…森の学校主催の登山はコロナや台風、悪天候等で1年半ぶりです。

今回の活動は、私がお世話になっているグループの皆さんとのコラボでした。
参加団体は、
・森の学校
・山びこハイキング同好会(サポート役)
・FATA登山部
・AEON初級同好会(仮称)
総勢34名の参加でした(笑)
私自身各団体の事務局、隊長、顧問を務めています。

朝、7:30に旧立田小学校駐車場に集合。 8:30に各団体も武平峠三重県側駐車場に集合しました。
少し雨が残っていたので天候回復まで待機して9:00過ぎにスタート、森の学校、FATA、AEON初級同好会の順で登りました。
11:00過ぎに全員御在所岳山頂を制覇\(^○^)/
集合写真を撮った後は12:30迄自由行動。メッチャ寒かったです
強風で終日ロープーウェイが止まっている中で14:30頃全員無事歩いて下山しました。
事故も無く良かったです。

森の学校の参加人数
児童:7名、中学生:4名、年長:1名、 保護者4名、スタッフ:3名、 一般参加:3名
合計:22名

7:30に旧立田小学校駐車場に集合し3台の車に分乗、武平峠を目指します。

武平峠駐車場に参加団体が集合しました。しばらくは天候の回復を待って出発します。

登山中の様子です。子ども達はメッチャ元気です。

御在所岳制覇!\(^o^)/
まるで冬のような寒さです。 参加者全員で記念撮影しました。

 

第5回 夜遊びしようぜ!

開催日:令和 3年 8月 7日(土)

さぁ、待望の夏休みです♪

例年なら皆が楽しみにしている1泊2日の合宿ですが・・・
今年も新型コロナウイルスの為、日帰りで「夜遊び」を開催しました。
内容は、
夜7:30に立田会館に集合し、スイカ割りをしてスイカを食べた後、旧立田小学校へ移動して花火大会をして遊びました(^o^)/

お前らスイカを食べた後に火遊びするとオネショするぞ~(笑)

参加人数:児童:14名、 中学生:4名、 保護者:8名、 スタッフ:6名
合計:32名

夜の7:30に立田会館に集合。夜遊びはワクワクします♪

小さい子から順番にスイカ割りをして遊んでいます。
プラスチックのバットではナカナカ割れません💦
皆頑張れ~ メッチャ面白い(*^▽^*)

スイカ君、皆の攻撃を必死になって耐えてマス(笑)

つ、ついに割れましたぁ \(^o^)/

ムシャムシャ・・・割れたスイカに群がって食べる~
お前らカブトムシかぁ~(笑)

もう1個のスイカは切り分けて皆で食べました♪
メッチャ甘~い (*^▽^*)

スイカを食べた後は旧立田小学校へ移動して花火で遊びました♪
オネショしても知らんぞ~(笑)
あ~楽しかったぁ。

第4回 篠立の風穴見学会

開催日:令和 3年 7月10日(土)

7月度の活動です。

三重県の指定天然記念物「篠立の風穴」。普段は立ち入る事は出来ません。(厳重に鍵が掛かっています。)
見学するにはその理由・目的と許可が必要です。

この風穴は私達地域の先人達が大切に守ってきました。今も地域の人々が守っています。また将来は現在の子ども達が守っていってほしいです。
しかし・・・見たことも触ったことも無いモノを守ってね。と言われても「えっ??何?それ!」と思いますよね。(苦笑)
やっぱり実際に見て触ってその大切さを肌で感じる事が大切だと思います。

毎年地域の遊学祭で見学に入洞していましたが新型コロナウィルスの影響で昨年と今年は風穴見学会が開催されていません。
そこで今回は森の学校の活動で篠立の風穴見学を開催しました。

参加人数:児童:9名、 中学生:1名、 保護者:5名、 スタッフ:4名
合計:19名

9時に旧立田小学校駐車場に集合しました。梅雨時なので員弁川の増水を心配していましたが、今朝確認に行き大丈夫と開催しました。
今回の活動には地元のケーブルテレビの取材も入りました。

入洞前に私から「入洞に際しての注意」を説明しています。

橋の鍵を開けて対岸へ、階段を下りて員弁川に降ります。
草がぼうぼうでしたので急遽草刈りをしました💦

岩場を渡ります。チョット恐いなぁ。

大迫力の堰堤です。
その横の階段を登ります。(手すりがグラグラなので持たないように!)

篠立の風穴の入口です。柵があり鍵がかかています。
蝙蝠の出入りに優しい間隔が広い木の柵です。
許可が無いと入洞出来ません。

さぁ!地底探検へGO! caving開始です。
中は真っ暗 暗黒の世界です。
鍾乳石、石筍、石柱を実際に見て触って体験します。
何故か蝙蝠が一匹も居ませんでした。 少し肩透かし(笑)

洞内には江戸時代に書かれた壁書が残されています。
懐中電灯もマジックも長靴もヘルメットも無い時代にcavingし、洞内で松明をかざし、墨をすって筆で落書きをする。先人たちのロマンを感じます(^_^;)
以前私は、東京の専門家と壁書の調査に入り、36ヵ所の江戸時代の壁書を発見しています。

第3回 親子で社会見学 トマト工場見学会

開催日:令和 3年 6月26日(土)

6月度の活動です。
今回は「食育」の一環で親子で社会見学を開催しました。
見学先は三重県でシェアNo1(4割を占めてます)のトマトの生産地 木曽岬町です。

先ずは、トマトの生産者「合同会社ベストグロワー」さんの温室ハウスを見学させて頂き、その後JAみえきた木曽岬の選果場に移動して選果の様子を見学させて頂きました。

参加人数:児童:5名、 中学生:1名、 保護者:3名、 スタッフ:4名
合計:13名

最初にトマト生産者「合同会社ベストグロワー」さんを見学しました。
集合写真です。 あれぇ・・・男の子2人足りない・・・?
元気に走り回っていました(笑)

50m×65mの広さの温室が14棟建ってます。

熱心に説明を聞きメモを取る子ども達
「えらい!」

次にJAみえきた木曽岬の選果場を見学しました。

トマトは少し青い状態で収穫し出荷します。流通の過程で熟してくるそうです。

選果場に運ばれたトマトはベルトコンベヤーで2Fへ運ばれます。

2Fでは多くの人々が選定や箱詰めをしてエレベーターで1Fへ降ろし出荷します。

今回の社会見学は保護者の皆さんも子ども達も大変勉強になったと思います。 ぜひスーパー等で木曽岬町のトマトを買いましょう。

第1回 早朝の竹の子掘り

開催日:令和 3年 4月25日(日)

さぁ、新年度初回の森の学校の活動です。
毎年定番となった早朝の竹の子掘りを開催しました。(*^-^*)
新型コロナウィルス禍の中、皆で料理を作って食べる事は止めて、掘った竹の子は各自持ち帰る事にしました。

朝8時に地元のお寺「明行寺」下の空き地に集合し、お寺の竹藪をお借りして約1時間竹の子堀をしました。

注意事項
その1.掘ったところは必ず埋める。
その2.危ないので周りに人が居ないことを確認すること。
その3.ヤマヒルがいるかもしれないので時々チェック。

他地域では沢山出ているのに・・・顔を出している竹の子がチョット少ない(´;ω;`)ウッ…

でも各自数本ずつ確保して満足満足 \(^○^)/

参加人数:児童:5名、 中学生:2名、 保護者:1名、 スタッフ:5名
合計:13名

明行寺下の空き地に集合し、注意事項を説明しています。

ここに出てるよ~♪
ここにも有ったぁ~♪ 頑張って掘ってるね(^_^)v

ドヤ顔(≧▽≦)です。
あ~楽しかった。

第10回 食育 安全な食品を学んでお菓子を作ろう~

開催日:令和 3年 1月16日(土)

1月のテーマは「食育」
森の学校内に食育アドバイザーの資格を持ったスタッフがいるので先生になって頂き、皆で安心・安全なお菓子を作りました。

コロナ禍なので作ったお菓子はお家に持ち帰り食します。

さてどんなお菓子を作ったのでしょうか?

参加人数
子ども:5名
保護者:2名
雑用係(私):1名

食育アドバイザーの資格を持っているスタッフが先生となって学びながらお菓子を作ります。

初めはリンゴ果汁100%のジュースを使ってグミを作ってみよう!です。

計量カップで測ったり・・・混ぜたり・・・レンジでチンしたりしました。

温かい内に型に流し入れます。

グミを冷蔵庫で冷やし固める間に食品添加物のお勉強をします。
話を聞いていると・・・世の中食べちゃいけないモノばかりです(苦笑)

沢山の食品添加物・・・(ー_ー)!!

理科の実験みたい(^▽^;)
美味しそう~なラーメンの香りがする~(笑)

次にいちご大福を作りました。♪

生地をこねこね、レンジでチン・・・生地を伸ばしてあんこにいちごを包んで・・・めっちゃ楽しい~♪

美味しそうないちご大福の完成です。♪ (^_^)v

グミも出来上がり~♪ (^_^)v